本文へスキップ

株式会社シーク建築研究所は、木造建物の耐震補強に取り組む会社です。

株式会社シーク建築研究所

〒236-0017 神奈川県横浜市金沢区西柴1-5-8

Q&A ご質問への回答

耐震ポールについて

Q.耐震ポール開発のきっかけ?

A.1995年1月17日早朝に起きた阪神淡路大震災がきっかけです。
2階縦建木造住宅の2階部分が1階に覆い被さるように倒壊し、1階で就寝されていた方々の多くが亡くなられたことが耐震ポール開発のきっかけでした。
建物が大地震に遭ったとしても、人命が損なわれないようにしたいとの思いから開発しました。

Q.耐震ポールの技術的信頼性は?

A.平成18年1月に(財)日本建築防災協会から当社開発の『耐震ポール工法による木造住宅の外部耐震補強設計法』は”技術評価”を取得しました。このほか、静岡県、東京都、愛知県等の技術審査や技術コンペにおいても技術賞や評価を頂いています。

Q.耐震ポールによる補強実績は?

A.2015年年末現在、550棟を超えました。

Q.耐震ポールで補強できる建物の種類は?

A.”木造”の住宅・集合住宅・幼稚園・学校・研究所などです。


施工(工事)会社について

Q.工事依頼できる会社は?

A.耐震ポール工法は、技術的に留意すべき点が少なくありませんので、(財)日本建築防災協会から設計はシーク建築研究所”が行い、工事は”シーク建築研究所が認定する施工会社”が実施することと条件付けられています。

Q.認定施工会社になるには?

A.当社へお問い合わせ下さい。


耐震ポールの特徴について

Q.耐震ポール工法の特徴は?

A.建物の外側に耐震ポールを設置して外部から建物を補強する仕組みです。

Q.耐震ポールの材料は?

A.JIS規格に適合する断面20cm角の角型鋼管です。その肉厚は、9mmと12mmの2種類があります。


バナースペース

株式会社シーク建築研究所

〒236-0017
神奈川県横浜市金沢区西柴1-5-8

TEL 045-780-1155
MAIL i-shec@i-shec.com
URL http://www.i-shec.com/